Art de Vivre

 

 

 

秋が好き。

 

 

 

 

 

アスファルトの上を、歩く。

 

 

 

光が踊ってるなあ、と思いながら。

 

 

 

 

 

二千年かけて書いた詩も(書いたことないけど…)、たった一度きりの挨拶も、こぼれたコーヒーも、すべてがスピリットの表現で、クリエイション。

 

 

 

 

 

ちっぽけでもおっきくても、情けなくても誇らしくても、わたしたちは、この地球という星のアーティスト。芸術、なんて言葉、一生しらなくたって。

 

 

 

 

 

風に言葉をのせられたら。

空に小説を書けたら。

水に落書きできたら。

 

 

くしゃみして寝て起きてアイロンかけて、天気予報みて傘もって電車にわすれて雨にうたれて。

鏡みて目をつぶってスカートほつれてぎょっとしてコンビニでやっぱり蒙古タンメンに手がのびて。

 

(生活って作品だね)

 

 

おにぎりたべながら、ああこれも、詩を書いてるみたいだなあ、って、思うことあるよ。