宇宙マッサージ

 

 

先日、はじめて受けた、白井剛史/プリミ恥部さんの宇宙マッサージ。

 

 

https://mizuumimori.blogspot.jp(当日のレポ)

 

時間がたつと、実感してくると思います、とプリミ恥部さんはおっしゃった。

今、一週間がすぎて。

 

わたしは、「愛」や「好き」を勘違いしていたかもしれないな、と思う。ひょっとしたら、それは地球という星のユニークなフィルターがかかった、ふるいラベルだったのかもしれない。

 

不安や執着は、愛ではない。

愛がないからこそ、不安になれるし、執着できる。

 

逆だったんだな。

 

わたしたちは「愛」を、ドラマチックに解釈してしまうけれど、それって、洗脳かもしれないね。

 

 

 

 

 

すべては、「現実」という「結果」にあらわれる。バイブレーションとして。

愛かどうかは、それがこたえ。

 

ひと、作品、環境、すべて。

 

 

まさに宇宙タイミングだった。

 

そのタイミングに、わたしは宇宙の「愛」を感じたよ。